出典:デジタル大辞泉(小学館)

大化の改新以前の皇族の私有部民 (べみん) 。諸国の国造 (くにのみやつこ) の民から割いて設け、皇族名を付した。子代 (こしろ) とともに皇族の経済源となった。御名代 (みなしろ) 。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉