出典:デジタル大辞泉(小学館)

箏曲 (そうきょく) 。山田流。文化4年(1807)ごろ、山田検校が作曲。玉藻 (たまも) の前伝説によったもの。