出典:デジタル大辞泉(小学館)

《動詞「なづむ」の連用形から》

  1. なれ親しむこと。なじみ。

    1. 「舌に―があるばかりでなく」〈里見弴多情仏心

  1. 思い込むこと。執心すること。

    1. 「ある西国の蔵屋敷衆、身も捨て給ふ程御―深かりき」〈浮・一代女・六〉

出典:青空文庫