出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動マ下一][文]なだ・む[マ下二]
  1. 怒りや不満などをやわらげ静める。事が荒だたないようにとりなす。「泣く子を―・める」「―・めてもすかしても聞き入れない」

  1. 罪などに対して寛大な処置をとる。

    1. 「死罪を―・めて」〈曽我・一〇〉