なつどまり‐はんとう〔‐ハンタウ〕【夏泊半島】 の意味

  1. 青森県中央部、陸奥湾のほぼ中央に突出した半島。青森湾野辺地湾を分ける。北部の椿山 (つばきやま) はツバキの自生北限地帯で国の天然記念物。東部の浅所 (あさどころ) 海岸はハクチョウの飛来地として特別天然記念物に指定されている。