出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 正月7日に春の七草を入れて炊く粥。ナズナアブラナの葉だけを用いる地方もある。 新年》「七日客―の残りなど/虚子

  1. 正月15日に粟 (あわ) 稗 (ひえ) 黍 (きび) 胡麻 (ごま) 小豆 (あずき) を入れて炊いた粥。のちに小豆粥となった。

出典:gooニュース