出典:デジタル大辞泉(小学館)

ほかのなにものよりも。いちばん。「彼は何にも増して酒が好きだ」