出典:デジタル大辞泉(小学館)

何かよいものがあればそれを。何かを。

「―形見に嫗に取らせんと」〈今昔・一六・九〉