出典:デジタル大辞泉(小学館)

《代名詞「なに」+代名詞「か」から》種々雑多な事物をまとめていう。あれやこれや。いろいろ。

「ただ大方の御しつらひ、―のことばかりをなむ営ませ給ひける」〈・御法〉

「―の御礼も申さっしゃれと申しまする」〈浄・歌念仏〉