出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]《「なにかしらん」の音変化》
  1. 何かわからないあるものを示す。なにか。「行けば必ず何かしら得るものがある」

  1. 理由などがはっきりしないことを示す。どういうわけか。なぜか。

    1. 「苦しいままに、―気の遠くなるような快感を」〈志賀暗夜行路

出典:青空文庫