出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. どんな気持ち。なにごころ。

    1. 「かかる繁き中に、―して過ぐし給ふらむ」〈・蓬生〉

  1. どんな病気。

    1. 「―にかあらむ、そこはかとなくいと苦しけれど」〈かげろふ・中〉