出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. どのような事柄。どんなこと。「何事によらず命令に従う」「突然の銃声は何事か」

  1. (多く「も」を伴って)あらゆること。万事。「何事も辞さない」「何事も運を天にまかせる」

  1. (相手をとがめる気持ちで)どうしたこと。なんということ。「こんなことで弱音を吐くとは何事だ」

  1. 不定の事柄をさしていう語。なになに。

    1. 「―の式といふ事は、後嵯峨の御代までは言はざりけるを」〈徒然・一六九〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫