出典:デジタル大辞泉(小学館)

[代]不定称の指示代名詞。不明なものや不確定なものを並べあげるのに用いる。何と何。また、一つ一つの内容を具体的に記す必要のないときに用いる。「遠足には何何を用意したらいいのか」「第一条何何、第二条何何」
[感]
  1. 手紙・書類などを読みはじめるとき、何が書いてあるのかなというような感じで発する語。「何何、いったい何の用かな」

  1. 相手の言ったことを受け、それを確認、反問しようとするときに発する語。「何何、もう一遍言ってくれ」

  1. 前の事柄を否定して、自分の考えなどを述べようとするときに発する語。「何何、一晩くらい寝なくとも大丈夫だ」