(なます)に叩(たた)・く の意味

  1. 細かに切り刻んで膾にする。転じて、大勢で人をめった打ちにする。
    • 「―・けと声々にをめいてかかれば」〈浄・聖徳太子〉