出典:デジタル大辞泉(小学館)

禅を学び、なまかじりなのに自分では悟った気になっていること。野狐禅 (やこぜん) 。