出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]なまぬる・し[ク]
  1. 少しあたたかい。中途半端にあたたかい。また、変にあたたかい。なまあたたかい。「―・いふろ」「―・い春風」

  1. きびしさがない。手ぬるい。「―・い処置」「しつけ方が―・い」

  1. 気力が感じられない。情熱が足りない。

    1. 「―・き、色の白きひな男なり」〈仮・東海道名所記・一〉

[派生]なまぬるさ[名]

出典:青空文庫