出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 風や震動によって起こる海や川の水面の高低運動。波浪。「―が寄せてくる」「―が砕ける」「逆巻く―」

  1. 空間や物体の一部における振動や変化が、周囲の部分に次々に伝わっていく現象。波動。「光の―」「音の―」

  1. 押し寄せるように揺れ動くものの動き。「人の―」

  1. 個人ではどうしようもない変化が、かわるがわる生じること。「歴史の―」「国際化の―」

  1. 形状や有様などが、波の形や動きを思わせるもの。「いらかの―」「雲の―」「稲穂の―が揺れる」

  1. 物事の動向にでこぼこ・高低・出来不出来などがあって、一定しないこと。むら。「調子に―がある」「成績に―がある」「感情の―が激しい」

  1. 老いて皮膚にできるしわ。「老いの―」「額の―」

  1. 海水の流れ。うしお・潮流。

    1. 「はやき―ありて、はなはだはやきに会ひぬ」〈神武紀〉

  1. 世の乱れ。騒ぎ。ごたごた。

    1. 「四海の―も静かにて」〈謡・内外詣〉

  1. 10 はかないもの、消えやすいものをたとえていう語。

    1. 「―と消えにし跡なれや」〈謡・江口

  1. 11 紋所の名。1を図案化したもの。

[補説]書名別項。→