出典:デジタル大辞泉(小学館)

金と銀との合金で、銀を20パーセント程度含むもの。青色を帯び、美術品・装身具などに使用。→赤金 (あかきん)