出典:デジタル大辞泉(小学館)

波のかかる衣。波にぬれた衣。

「須磨のあまの―よそにのみ聞くは我が身になりにけるかな」〈新古今・恋一〉