出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ変][文]なみ・す[サ変]《形容詞「な(無)い」の語幹に接尾語「」の付いた「なみ」に、動詞「する」の付いたものから》そのものの存在を無視する。ないがしろにする。あなどる。
  • 「正義を―・し、得手勝手な暴圧を加えるようなものが」〈里見弴・安城家の兄弟〉