なめ‐かた【×面形】 の意味

  1. 銭を投げて、その裏表によって物事を占うこと。また、裏か表かを言い当てる賭博。
    • 「―をして張る奴は出者なり」〈柳多留・四〉