出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動マ五(四)]
  1. 決めかねたり解決の方法が見いだせなかったりして、心を痛める。思いわずらう。「進学か就職かで―・む」「恋に―・む若者」「人生に―・む」

  1. 対応や処理がむずかしくて苦しむ。困る。「騒音に―・む」「人材不足に―・む企業」

  1. からだの痛みなどに苦しむ。また、病気になる。「頭痛に―・む」「持病のぜんそくに―・む」

  1. とやかく言う。非難する。

    1. 「御子もおはせぬ女御の后にゐ給ひぬる事、安からぬ事に世の人―・み申して」〈栄花・花山尋ぬる中納言〉

  1. (動詞の連用形に付いて)その動作が思うようにはかどらない意を表す。「伸び―・む」「行き―・む」

[動マ下二]なやめる」の文語形。