出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、各藩の蔵屋敷などを経て販売された蔵物に対して、民間の商人によって直接売買された米その他の商品。生産者から、荷積問屋・荷受問屋・仲買・小売を経て消費者に渡った。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉