出典:デジタル大辞泉(小学館)

《万葉集の成立時についての、清和天皇の問いに、文屋有季が「神無月時雨降りおけるならの葉の名におふ宮の古言ぞこれ」と答えたという古今集の歌から》万葉集の異称。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉