ならわし‐もの〔ならはし‐〕【習はし物】 の意味

  1. 習慣で身につけられるもの。慣れによってどうともなるもの。
    • 「人の身も―をあはずしていざ試みむ恋ひや死ぬると」〈古今・恋一〉
  • 名詞