出典:デジタル大辞泉(小学館)

除目 (じもく) のとき、成り文 (ぶみ) をこよりで束ねたものの称。なりづか。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉