出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸中期の随筆。5巻。荻生徂徠著。元文元年(1736)刊。四百余の名称の語源を挙げ、転訛 (てんか) を正そうとしたもの。題名は、各条末に「なるべし」を用いていることによる。