出典:デジタル大辞泉(小学館)

南華真経」の略。
の寓話には変わったものが多いところから》変わり者。変人。また、とりとめもないことを言う者。
    1. 「うつけたる者を今も―と名付くるなり」〈仮・浮世物語・一〉