なんかい‐でんきてつどう〔‐デンキテツダウ〕【南海電気鉄道】 の意味

  1. 大阪府と和歌山県に路線をもつ電鉄会社。また、その鉄道。難波・和歌山市間の南海本線、大阪の汐見橋と高野山の極楽橋間の高野線を中心として営業。明治18年(1885)開業。南海。