出典:デジタル大辞泉(小学館)

トウダイグサ科の落葉高木。菱形の葉は長い柄で互生し、秋に紅葉する。春から夏、黄色の穂状の花が咲き、穂の上部が雄花、基部が雌花。実は黒褐色に熟し、種子から蝋 (ろう) をとる。中国の原産で、九州の一部に自生。庭木にする。乾燥した根皮を漢方で烏桕 (うきゅう) といい、利尿薬にする。

[生物/植物名]カテゴリの言葉