出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]あをくさ・し[ク]
  1. 青草から発するようなにおいがする。「薬草の―・い絞り汁」

  1. 人格や言動などが未熟である。「―・いことを言う」

[派生]あおくささ[名]