出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ特活]《「なさります」の音変化「なさんす」がさらに音変化した語か。近世の遊里語》
  1. する」の尊敬語。なさいます。

    1. 「お前はこちら枕に―・すかえ」〈洒・聖遊廓〉

  1. (補助動詞)「お…なんす」の形で、尊敬の意を表す。…なさいます。

    1. 「米八つぁん、今の通りだから、どうぞお気の毒ながらさう思っておくん―・し」〈人・梅児誉美・初〉

[補説]活用は「なんせ(なんし)・なんし・なんす・なんす・なんすれ(なんせ)・なんせ(なんし)」