なんそうさとみはっけんでん【南総里見八犬伝】例文一覧 1件

  1. ・・・、「真田三代記」、「漢楚軍談」、「三国志」といったような人間味の希薄なものを読みふけったのであった。それから「西遊記」、「椿説弓張月」、「南総里見八犬伝」などでやや「人情」がかった読み物への入門をした。親戚の家にあった為永春水の「春色梅暦春・・・<寺田寅彦「科学と文学」青空文庫>