出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語]《「だ」は断定の助動詞》
  1. 疑問を表す。「あの音は何だ」「それが何だというんだ」

  1. 直接言うのがはばかられたり、適当な言い方が見つからなかったりする場合に、代わりに用いる語。「自分で言うのも何だが、僕ならできる」「つまりは、何だ、もうやめたいということか」

  1. 感動詞的に用いて、意外なことにあきれたり、がっかりしたりする気持ちを表す。「何だまだ終わらないのか」「何だ君か」

  1. 話題にする事柄がたいしたことではないという意を表す。「地位が何だ、金が何だ」「何だ、こんな傷ぐらいで大騒ぎするな」

出典:gooニュース

出典:青空文庫