出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]《「なんという」の音変化》
  1. 驚いたり、あきれたり、感心したりする気持ちを表す。なんという。「何てだらしないんだ」「何てすばらしい絵だ」

  1. どのように。なんと。「何て返事を書こうか」