出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「なにと」の音変化》

[副](スル)
  1. どのように。どんなふうに。どう。「これは何としたことか」「何とご返事したらよいでしょう」

  1. 感心・失望などの気持ちを強調して表す。なんて。「何と美しい花だ」「何と愚かな人だ」

  1. 反語を表す。どうして。

    1. 「ふまれて―男がならうか」〈狂言記・文山立〉

[感]相手に呼びかけ同意を求めたり、反応を探ったりするときに用いる語。どうだ。「何と、これでもか」