なん‐ぱ【難破】 の意味

  1. [名](スル)
  1. 暴風雨などのために船が破損・座礁・沈没などをすること。
  1. 相手の意見を非難し、論破すること。
    • 「五畿遠近都鄙悉く大師を―す」〈私聚百因縁集・七六〉
  • 名詞
  • なん‐ぱ【難破】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・手が、砂地に引上げてある難破船の、纔かにその形を留めて居る、三十石積と見覚えのある、その舷にかかって、五寸釘をヒヤヒヤと掴んで、また身震をした。

      泉鏡花「星あかり」

    • ・・・これはね大工が家を造る時に、誤って守宮の胴の中へ打込んだものじゃ、それから難破した船の古釘、ここにあるのは女の抜髪、蜥蜴の尾の切れた、ぴちぴち動いてるのを見なくちゃ可と差附けられました時は、ものも言われません。

      泉鏡花「湯女の魂」

    • ・・・と、彼が、瞳をこらすと、破れた帆を傾けて、一そうの、難破船が、水の中を走っていたのです。

      小川未明「海のまぼろし」