なん‐べい【南米】例文一覧 4件

  1. ・・・ハワイに行ったともいい、南米に行ったとも噂させられたが、実際のことは誰も知らなかった。 小学校を卒業するや、僕は県下の中学校に入ってしまい、しばらく故郷を離れたが正作は家政の都合でそういうわけにゆかず、周旋する人があって某銀行に出ること・・・<国木田独歩「非凡なる凡人」青空文庫>
  2. ・・・ずっと昔、たしか南米で生玉子の競食で優勝はしたが即死した男があった。今度のレコードは食った量のほかに所要時間を測定してあるのが進歩である。時間が無制限ならば百や二百の生玉子をのむのは容易である。 ウィーンのある男は厳重なる検閲のもとにウ・・・<寺田寅彦「記録狂時代」青空文庫>
  3. ・・・それよりも今さし当たって自分はなんとなく北米や南米における日本移民排斥問題を思い出させられる。 南半球の納豆屋さんには日本から飛んで来る蜜蜂が恐ろしいのである。       二 庭と中庭との隔ての四つ目垣がことしの夏は妙・・・<寺田寅彦「破片」青空文庫>
  4. ・・・いそいで、おっかける 子供部でカンゴ婦と一緒のを見つけ買いものすまして、カンゴ婦をかえし、車へのせてかえし、自分たちマデレーヌの角から Taxパリからモスクへ打った電報が南米をまわったとは!    九日 また雨ホテル・・・<宮本百合子「「道標」創作メモ」青空文庫>