出典:デジタル大辞泉(小学館)

ウイルスが感染した細胞や腫瘍 (しゅよう) 細胞で作られ、その増殖を抑制する特殊なたんぱく質。制癌剤 (せいがんざい) などに利用される。ウイルス抑制因子。IF。IFN。