出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ア下一][文]に・ゆ[ヤ下二]
  1. 鍋 (なべ) などの水や汁が十分に熱せられ、中に入れた食物によく熱が通って食べられるようになる。「芋が―・える」

    1. ㋐水に熱が加えられて熱い湯になる。沸騰する。「―・えた湯で殺菌する」

    2. ㋑固体が、熱が加えられたために、熱い液状になる。「コールタールが―・える」

  1. はげしく怒る。怒りのために心の平静を失う。「業 (ごう) が―・える」「―・える腹をこらえる」

  1. 話がまとまる。手を打つ。

    1. 「サァ話しが段々―・えて来た」〈露伴・日ぐらし物語〉

  1. あわてふためいて混乱する。大騒ぎをする。

    1. 「勝二郎は追放で八幡は―・える」〈浄・淀鯉〉

出典:青空文庫