出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. 握って太く感じること。また、そのさまや、そのもの。「握り太な(の)杖」

  1. 弓柄 (ゆづか) を皮などで巻き太くしたもの。