出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(フランス)Le Diable au corpsラディゲの長編小説。1923年刊。早熟な少年と出征兵士の妻との恋愛心理を、簡潔な古典的文体で描く。
田村泰次郎の小説。昭和21年(1946)発表。日本軍下士官と八路軍の娘との愛と別れを描く。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉

[文学/外国の作品]カテゴリの言葉