にげ‐もうけ〔‐まうけ〕【逃げ設け】 の意味

  1. 逃げる用意。
    • 「もとより―してはなんのよからうぞ」〈平家・一一〉
  • 名詞