出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. ニコチンによる中毒。過度の喫煙や農薬などのニコチン剤の吸入によって起こる。急性では吐き気・発汗・頭痛、慢性では気管支炎・不整脈・弱視などの症状が現れる。

  1. 俗に、タバコが好きでやめられないこと。