出典:デジタル大辞泉(小学館)

樋口一葉の小説。明治28年(1895)発表。酌婦お力を通して、下層社会の暗い宿命観を写実的に描く。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉