出典:デジタル大辞泉(小学館)

ボア科ニシキヘビ亜科のヘビの総称。最大で全長10メートル近くになるが、小形種もある。体は黄褐色に赤褐色または黒褐色の斑紋をもち、総排出腔の近くに後肢の痕跡 (こんせき) がある。無毒。東南アジアからアフリカにかけて分布し、大形の動物を襲う。アミメニシキヘビ・インドニシキヘビなど。パイソン。王蛇。

[生物/動物名]カテゴリの言葉