出典:デジタル大辞泉(小学館)

バーコードのような横の向きだけに情報を持つ一次元コードに対して、縦と横の二方向に情報をもつコード。より多くの情報を小さな面積で扱うことができる。携帯電話などで読み取れるQRコードが普及している。SPコードは専用の読み取り装置で音声データを再生することができる。