出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、日本海沿岸の港と大坂を結ぶ幹線航路。17世紀半ばに開かれ、日本海を西へ航海し、下関から瀬戸内海に入り大坂に達する。→東廻り航路

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉