出典:デジタル大辞泉(小学館)

読本。3巻3冊。建部綾足 (たけべあやたり) 作。明和5年(1768)刊。京都の渡辺源太が恋愛のもつれから妹を斬殺した実話を題材に、武家社会の若い男女の悲恋を描く。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉