にじゅうし‐こう〔ニジフシカウ〕【二十四孝】例文一覧 1件

  1. ・・・親が、子供のいう事を聞かぬ時は、二十四孝を引き出して子供を戒めると、子供は閉口するというような風であります。それで昔は上の方には束縛がなくて、上の下に対する束縛がある、これは能くない、親が子に対する理想はあるが子が親に対する理想はなかった。・・・<夏目漱石「教育と文芸」青空文庫>